シエンタとフリードの違いを比較。広さ・大きさ・燃費・価格!どっちがいい?

シエンタとフリードの違いを比較。広さ・大きさ・燃費・価格!どっちがいい?

トヨタ・シエンタの最大のライバル車といえばホンダ・フリードになります。

見た目も同じようなデザインの上、3列シートの内装も同じということで、まさにお互いをライバル視する存在になるでしょう。

シエンタの購入を検討している人も、フリードの購入を検討している人も、やはりライバル車の詳細を知っておくことで、比較ができるので、それぞれの良さや悪さを知ることができます。

今回はそんな、シエンタとフリードについて広さ・大きさ・燃費・価格やその他、様々な視点で違いを比較しました。

シエンタとフリードを比較!グレード別価格はどのぐらい違う?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

シエンタとフリードを比べると見た目の非常に似ていて、サイズ感もほぼ同じになります。

しかし販売会社がシエンタはトヨタ、フリードはホンダということで違いますので、当然販売価格にも違いが出てきます。

そんなシエンタとフリードの価格を見ていきます。

シエンタとフリードのグレード別新車価格は?

引用:https://toyota.jp/sienta/

まずはシエンタとフリードそれぞれのグレード別の新車価格を見ていきます。

◆シエンタの新車価格【2019年10月増税後(10%)】

グレード(ハイブリッド) 2WD (FF) 4WD
G Cuero 2,579,500円
G 2,424,400円
X 2,268,200円
FUNBASE G 2,383,700円
FUNBASE X 2,227,500円
グレード(ガソリン) 2WD (FF) 4WD
G Cuero 2,213,200円 2,357,300円
G 2,058,100円 2,202,200円
X 1,850,200円 1,994,300円
FUNBASE G 2,017,400円
FUNBASE X 1,809,500円

 

 

◆フリードハイブリッド車の新車価格【2019年10月増税後(10%)】

グレード(ハイブリッド) 2WD (FF) 4WD
フリード HYBRID B 2,297,777円 2,517,777円
フリード HYBRID G 2,542,223円 2,778,723円
フリード HYBRID EX 2,705,186円
フリード Modulo X 3,188,900円
フリード+ HYBRID B 2,318,148円
フリード+ HYBRID G 2,562,593円 2,799,093円
フリード+ HYBRID EX 2,725,555円

 

◆フリードガソリン車の新車価格【2019年10月増税後(10%)】

グレード(ガソリン車) 2WD (FF) 4WD
フリード B 1,914,815円 2,134,815円
フリード G 2,016,667円 2,253,167円
フリード G・Honda SENSING 2,138,889円 2,375,389円
フリード Modulo X Honda SENSING 2,883,100円
フリード+ B 1,935,186円
フリード+ G 2,037,037円 2,273,537円
フリード+ G・Honda SENSING 2,159,259円 2,395,759円

 

グレード別の新車価格を見ていただくとシエンタとフリードの様々な違いが見えてきます。

まず価格帯で言うと、全体的にフリードの方が同じグレードレベルでも価格が高くなります。

ハイブリッド車でもガソリン車でも同様のことが言えますね。

その他の大きな違いとしては、フリードにはハイブリッド車にも4WDがある。

ということが大きな違いになります。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

ミニバンタイプのハイブリッド車での4WDは比較的珍しく、シエンタとフリードで悩んでいる人の中で、4WDも比較対象に入っている場合には、フリードに大きな加点となるのではないでしょうか。

ちなみに、グレードを見ていくと、『フリード』『フリード+』というグレードがあります。

フリード =3列シート

フリード+=2列シート

の違いとなります。

シエンタも同様に、『FUNBASE』とついたグレードが2列シートの仕様となっています。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

またもうひとつシエンタとフリードの違いとして面白いのが、シエンタは2列シートよりも3列シートの方が価格が高いのですが、フリードは違います。

フリードは2列シートの方が価格が高くなります。

これもシエンタとフリードの違いになりますね。

シエンタとフリードの中古車価格を比較

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

続いてはシエンタとフリードの中古車価格の違いも比較をしていきます。

シエンタ:89万円~287万円

フリード:138万円~238万円

新型での中古車価格を比較しました。

中古車価格をみることで、その車の人気具合を見ることができますが、シエンタとフリードも大きな値崩れはなく、2台ともに人気があるということがわかります。

もちろんグレードやボディカラーによっても人気度合いは変わってきますので、あくまでも参考価格程度に見ていただければと思います。

関連記事⇒シエンタの下取り価格はどれぐらい?

シエンタとフリードを比較!広さや大きさの差はある?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

シエンタとフリードを比較したときに気になるのが大きさや広さですね。

外回りの広さや、車内空間はどれぐらい違うのか見ていきましょう。

シエンタとフリードの外回りのサイズは?

引用:https://toyota.jp/sienta/

ますはシエンタとフリードの外回りのサイズの違いを比較していきます。

外回りサイズ 全長(長さ) 全幅(幅) 全高(高さ)
シエンタ 4,260mm 1,695mm 1,675mm
フリード 4,265mm 1,695mm 1,710mm

外回りのサイズを比べると、若干フリードの方が全長(長さ)と全高(高さ)が大きいことがわかります。

全長についてはわからなくぐらいのわずかな差ではありますが、全高は結構な差になりますね。

関連記事⇒シエンタは機械式駐車場に駐車できる?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

また最小回転半径を比べるとどうでしょうか。

シエンタ=5.2m

フリード=5.2m

と、全く同じとなります。

シエンタもフリードも小回りはそこそこ効きやすい感じで、運転もやりやすいですね。

シエンタとフリードの車内のサイズは?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

続いてはシエンタとフリードの車内のサイズも比較をしていきます。

車内サイズ 室内(長さ) 室内(幅) 室内(高さ)
シエンタ 2,535mm 1,480mm 1,280mm
フリード 3,045mm 1,455mm 1,270mm

外回りのサイズとはちょっと違った結果になりました。

長さ:フリード

横幅:シエンタ

高さ:シエンタ

ということで、高さはわずかな違いにはなりますが、大きさの差があることがわかります。

長さで考えるとフリードの方がゆったりと足を伸ばして座りやすく、横に人が乗っているときはシエンタの方が少し横幅に余裕があるというイメージになりますね。

関連記事⇒シエンタのタイヤサイズは?インチアップはできる?

シエンタとフリードの収納力を比較

続いてはシエンタとフリードの収納力の違いの比較です。

先に結論からお伝えすると、シエンタとフリードの大きな収納力の差はそこまでありません。

両車共に収納力が高く、比較的大きなものも運んだりすることができます。

それぞれの車の収納例を写真で見ていきましょう。

◆シエンタの収納力

引用:https://toyota.jp/sienta/

引用:https://toyota.jp/sienta/

引用:https://toyota.jp/sienta/

引用:https://toyota.jp/sienta/

引用:https://toyota.jp/sienta/

引用:https://toyota.jp/sienta/

引用:https://toyota.jp/sienta/

◆フリードの収納力

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

関連記事⇒シエンタの人気カラーTOP3はこれ!

シエンタとフリードを比較!見た目はどう違う?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

続いては見た目の部分を比較していきます。

シエンタもフリードの外観が似ている車だけに、どこが違いうのかを見ていきます。

シエンタとフリードのフロントを比較

まずは顔の部分の比較をしていきます。

◆シエンタのフロント

引用:https://toyota.jp/sienta/

◆フリードのフロント

 

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

全体的なシルエットは似ていますが、フロントをみると結構違います。

シエンタの大きな特徴としては、ヘッドライトから下のフォグランプの位置に伸びる黒いラインですね。

これを見るとシエンタらしさがでています。

またバンパー部分のデザインも違いがわかると思います。

◆シエンタのヘッドライト

引用:https://toyota.jp/sienta/

◆フリードのヘッドライト

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

ヘッドライトも大きく違ってきます。

やはりシエンタのヘッドライトはちょっと特徴的な形をしています。

フリードのヘッドライトはベーシックなデザインとなっています。

シエンタとフリードのリア(バック)を比較

続いてはシエンタとフリードのリア部分の比較をとなります。

◆シエンタのリア

引用:https://toyota.jp/sienta/

◆フリードのリア

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

リアは比較的似ていますが、まず大きな違いとして、下の部分の赤い反射板の形です。

シエンタ=横長

フリード=縦長

の違いになります。

◆シエンタのブレーキランプ

引用:https://toyota.jp/sienta/

◆フリードのブレーキランプ

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

ブレーキランプの形や位置も違います。

大きな違いとしては、フリードのブレーキランプは窓ガラスにくっついている形になり、シエンタは窓ガラスから離れています。

リアの全体的なデザインは似ていますが、細かく見ていくと結構違いがありますね。

シエンタとフリードを比較!燃費はどっちがいい?販売台数の差は?

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

車の購入を検討するときに気になるのは維持費ですよね。

特に燃費は維持費に大きな影響を与えます。

シエンタとフリードの燃費はどれぐらい違うのでしょうか。

シエンタとフリードのカタログ燃費を比較

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

◆シエンタのカタログ燃費

シエンタカタログ燃費 2WD 4WD
ハイブリッド車 28.8km/L
ガソリン車 20.2km/L 15.4km/L

 

◆フリードのカタログ燃費

フリードカタログ燃費 2WD 4WD
ハイブリッド車 27.2km/L 25.2km/L
ガソリン車 19.0km/L 17.6km/L

カタログ燃費を比較すると、2WDはシエンタの方が良く、4WD(ガソリン車)についてはフリードの方が高いですね。

シエンタとフリードの実際の燃費を比較

引用:https://toyota.jp/sienta/

では実際の燃費(実燃費)も見ていきましょう。

◆シエンタの実燃費

シエンタ実際の燃費 2WD 4WD
ハイブリッド車 20.5km/L
ガソリン車 12.8km/L 11.7km/L

 

◆フリードの実燃費

フリード実際の燃費 2WD 4WD
フリードハイブリッド車 18.0km/L 16.4km/L
フリードガソリン車 13.9km/L 10.1km/L

実燃費を比較すると、少し数値が変わってきます。

ハイブリッド(2WD)=シエンタ

ガソリン車(2WD) =フリード

ガソリン車(4WD) =シエンタ

という結果となりました。

引用:https://toyota.jp/sienta/

実燃費については運転の仕方や道路状況、気温などの環境によっても変わりますので、あくまでも参考程度の数値としてみていただければと思います。

なので今回の数値だけをみた評価としては、

ハイブリッドならシエンタ

ガソリン車は若干違うがほぼ同じぐらい

という結果となりました。

シエンタとフリードの人気と販売台数の差は?

引用:https://toyota.jp/sienta/

購入を検討している時に、どれだけその車が人気があるのかも検討材料となります。

人気があるということはそれだけ中古車として売りたい時に高く売れる可能性があります。

逆に人気あるということはそれだけ他に人と車が被る可能性もあるということにもなります。

ではシエンタとフリードの人気を見ていきましょう。

2017年4月~2018年3月の人気ランキング

シエンタ:15位

フリード:13位

2017年4月~2018年3月の販売台数

シエンタ:90,756台

フリード:95,483台

フリードの方がわずかではありますが、人気が高く、販売台数も多くなります。

しかし、シエンタもフリードもとにかく人気高いことがわかりますね。

ちなみにミニバンの王道であるヴォクシーはシエンタとフリードの間の14位です。

シエンタとフリードを比較!買うならどっちがいい?

引用:https://toyota.jp/sienta/

ここまでシエンタとフリードの比較をしてきましたが、買うならどっちがおすすめかというと、個人的な見解としてはシエンタになります。

ただし、絶対にシエンタがいいというよりは、わずかな差でのシエンタのおすすめとなります。

大きな理由としては何といってもデザインになります。

シエンタのデザインは他の車種にはない、斬新的なデザインになっていて、シエンタらしさが全面に出ているのが特徴ですね。

一方フリードは、特徴的なデザインではないため、飽きが来にくいというのはメリットではないでしょうか。

引用:https://www.honda.co.jp/FREED/

大きさや広さ、燃費などでも若干の違いはありますが、影響が大きく出るほどの違いはないため、個人的にはデザインを重視して、シエンタをおすすめします。

 

⇒あなたの愛車の最高額を今すぐ確認してみる

新車が値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

現在の愛車の最高額を知り、そのお金を新車購入資金にする!?

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
安心・安全な大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓完全無料で愛車の最高額を今すぐ診断↓↓