シエンタ・リセールバリューと下取り価格は?おすすめグレードは?

シエンタ・リセールバリューと下取り価格は?おすすめグレードは?

トヨタ・シエンタのリセールバリュー情報を紹介します。

車を購入するときにその車の機能や外観などで購入を判断するかと思いますが、同時にその車がどのぐらいの値段で売れるのかを知った上で購入をするのが賢い買い方になります。

もちろん、車を購入して乗り潰すまで乗るのであればそこまでリセールバリュー情報を知る必要はありません。

しかし、早い人で2年~3年、一般的には5年前後で車を乗り換える人が非常に多いだけに、先にいくらぐらいの価値がその車にあるのかを知っておくのは必要ですね。

そこで今回はシエンタのリセールバリュー情報を様々な視点からまとめました。

リセールバリューってなに?

引用:https://toyota.jp/sienta/

まずはじめに、『リセールバリュー』という言葉に意味から見ていきましょう。

リセールは購入した車を売ることを言います。

なのでリセールバリューとは買った車の買取値の新車価格からの割合ということになります。

今回で言うと、シエンタが新車価格の何パーセントで売れるのかということになります。

売れる金額が高ければ高いほど、それだけその車に価値があるということで、もちろん車の価値が高い車の方が、良い買い物をしたということになりますね。

また余談ではありますが、『リセールバリュー』という言葉は今は当たり前に使われていますが、実はある企業が作った言葉でそれが浸透した結果になります。

シエンタ・リセールバリュー情報

引用:https://toyota.jp/sienta/

では早速シエンタのリセールバリュー情報について紹介をしていきます。

内容としては、

どのグレードが高く売れるのか?

どのボディカラーが高く売れるのか?

少しでも高く売れるようにするポイントは?

価値を下げてしまう注意点は?

以上についてそれぞれまとめていきたいと思います。

どのグレードが高く売れるのか?

引用:https://toyota.jp/sienta/

リセールバリューは正確には売れる金額ではなく、売れる金額が新車価格からみて何パーセントなるかということになります。

例えば、100万円で購入した車が60万円で売れたとしたら、リセールバリューは60%という計算になります。

では、そんなリセールバリューが高いグレードはどれでしょうか。

ハイブリッド、ガソリン(2WD)、ガソリン(4WD)で別々にまとめました。

◆ハイブリッド

1位 ハイブリッドG Cuero

2位 ハイブリッドG

3位 ハイブリッドX

 

◆2WD

1位 1.5G

2位 1.5G Cuero

3位 1.5X

 

◆4WD

1位 1.5X

2位 1.5G

3位 1.5G Cuero

 

それぞれのランキングを見ていくと面白いのが、特別仕様車のG Cueroが、ハイブリッド、2WD、4WDのそれぞれで価値が違っているということですね。

特にガソリン車ではG Cueroは一番高級なグレードなのにリセールバリューは低いということで、購入時に考えてしまう結果になります。

どのボディカラーが高く売れるのか?

引用:https://toyota.jp/sienta/

続いてはボディカラーになります。

当然ボディカラーも人気の高いボディカラーはリセールバリューも高くなりますし、人気が低いとリセールバリューも低くなります。

◆ボディカラー別リセールバリュー

1位 ブラックマイカ

2位 ホワイトパールクリスタルシャイン

3位 ブルーメタリック

 

やはりブラック系のホワイト系の人気はどの車種でみても高く、シエンタも例外ではないです。

もしリセールバリューを考慮して車の購入を検討するのであれば、迷わずブラック系かホワイト系にすることをおすすめします。

関連記事⇒シエンタのカラーバリエーションと人気TOP3は?

少しでも高く売れるようにするポイントは?

引用:https://toyota.jp/sienta/

続いては少しでも高く売るためのポイントです。

高くなるポイントを知っておくだけで、新車の時から気をつけることができます。

とにかくどれだけ新車に近い状態を保てるかということが一番シンプルで分かりやすいポイントとなります。

その中でも買い取り業者が査定の際に見るポイントを紹介します。

①エンジンの調子

引用:https://toyota.jp/sienta/

なかなか見た目では判断できない部分になりますが、エンジンの調子は非常に重要です。

特に、エンジンのかかりが悪いなんていうことがあれば査定は大幅にマイナスになります。

見えない部分にはなりますが、プロにはエンジンをかけただけですぐに判断できる個所になります。

ではできるだけエンジンを良い状態に保つにはどうしたらよいでしょうか?

◆エンジンオイルをこまめに交換する

エンジンオイルが汚くなると、汚れがエンジン内部に溜まったり、錆やすくなったりとエンジンの不調の原因となります。

こまめなエンジンオイルの交換や、定期的な点検も積極的に行ったほうがいいでしょう。

 

◆急発進などの無茶な運転をしない

急発進もエンジンの回転数を急激に上げることにつながります。

もちろんたまにやる分には問題ないのですが、いつもそういった運転をしているとエンジンは傷みやすくなります。

また冬場なんかは、エンジンを暖める前に回転数を急激に上げてしまうのも、エンジンには負担になります。

暖機運転をすることをおすすめします。

 

◆複数の運転癖をつけない

運転する人がコロコロ変わる車は、それぞれの運転の癖があるため、エンジンの負担が大きくなるといわれています。

家族で分けて運転することが多い人なんかは、理想は同じ人がいつも運転したほうがエンジンのことを考えると負担が少なく済みます。

ただし、長距離の時なんかはエンジンの負担よりも安全を優先してください。

ちなみにレンタカーなどは本当に不特定多数の人が運転をするので、エンジンが傷みやすいともいわれています。

②走行距離

引用:https://toyota.jp/sienta/

走行距離も車を売るときには買取値に大きく影響がでる要因の一つになります。

どれだけその車を使ったのかが一番わかりやすい数値になります。

なかなか走行距離を減らすのは難しいかもしれませんが、遠くの旅行を車ではなく電車に変えてみたり、ちょっとした工夫でも走行距離は変わってきます。

③傷やへこみ

傷やへこみは査定にも当然影響します。

気を付けていてもどうしようもない時もありますが、運転中のちょっとした不注意でぶつけてしまうこともあります。

日頃から注意をして運転をしましょう。

④車内の臭い

引用:https://toyota.jp/sienta/

特に注意をしたいのがタバコと動物のにおいになります。

タバコを吸っている人は気になりませんが、吸わない人にとってタバコの臭いのついた車はまず買うことはないでしょう。

それだけ価値が大幅に下がります。

また動物のにおいも同様で、ペットをよく車に乗せる人も注意です。

↓↓査定を試してみる↓↓

>>公式ホームページ<<

 

価値を下げてしまう注意点は?

少しでも高く売れるようにするポイントの他に車の価値を大幅に下げてしまうことがあります。

それはカスタムです。

カスタムは自分好みの車にできるということで、車への愛着もでますし、人気もあります。

しかしカスタムは個人個人の好みがわかれることも多く万人受けはしません。

要するに一般的には価値が下がるということです。

カスタム車は、なかなか中古車市場でも売れないため、当然買い取り業者もあまり買い取りたくないのが現状となります。

そうなると当然買取値は大幅に下がります。

もしカスタムをしたいけれど、買取値も気になるという人は、タイヤサイズのインチアップなんかがおすすめです。

タイヤなら履き替えれば元に戻りますので、手軽なカスタムになります。

関連記事⇒シエンタのインチアップはどれぐらいできる?

シエンタ・下取り価格は現状〇〇万円?

続いては下取り価格の平均価格となります。

これはあくまでも参考の価格となり、車の状態やボディカラー、年式のよっても変わってきますので、参考程度にしていただければと思います。

グレード(ハイブリッド) 2WD (FF) 4WD
G Cuero 181万円
G 173万
X 151万円

 

グレード(ガソリン) 2WD (FF) 4WD
G Cuero 163万円 176万円
G 156万円 169万円
X 140万円 147万円

 

関連記事⇒シエンタの燃費は?ライバル車とどっちがいい?

シエンタ・買取がお得になる裏ワザは?

やはり車を売るからには少しでも高く売りたいですよね。

それはこれから購入を検討して車だけでなく、現在乗っている車も同様です。

現在乗っている車が高く売れればそれだけ新車購入の際に楽になりますよね。

そこで、シエンタに限らず現在乗っている車も含めて、少しでも高く売れるようにするポイントをお伝えします。

とにかく車を売るなら下取りは絶対に損をします!

下取りとは、ディーラーで新車を購入する前提で今まで乗っていた車の下取り価格を、新車価格から引いて新車が購入できるものです。

メリットとしては、面倒な手続きが一切なくすべてディーラーに任せればやってくれるので、正直かなり楽です。

しかし、その楽の裏側に大きな損をしているのはご存知でしょうか。

下取り価格は新車の値引きとうまく調節をすることで、いくらでも価格を動かすことができます。

簡単に言うとディーラーが有利な価格を出せるのです。

しかも価格の出し方によって、お客さんも損をしたように見えなく、むしろ得をしたような感じがします。

しかし、実際によく考えてみると、損をしていることが非常に多くあるんです。

車は車買取オークションが絶対にお得

買取業者に買取の見積もりをお願いすると、ちょっと面倒なんて思っている人も多くいるのが現状です。

たしかに一昔前なら、買取業者に車を持って行って、見積もりをもらい、また他の買取業者にんもいって見積もりを見比べて・・・。

なんてやっていた時代もありました。

そんな時代は正直もう古すぎます。

現代はインターネットがあるので、自宅にいてちょっとした車の情報を入力するだけで、なんと最大6000社の買取業者にあなたの車の情報が行くのです。

しかも料金は全くかからず無料です。

 

インターネットというとまだまだ抵抗のある人もいるかもしれませんが、やってみると意外とかなり簡単です。

しかも最大6000社で買取値を競ってくれるので、当然買取価格は最大の価格になります。

もし下取りで見積もりを出したのなら、見比べてみると違いがわかると思います。

それだけお得なのが『車買取オークション』なんです。

実際、このちょっとした作業で最大50万円も価格が違ったなんて例もあるぐらいです。

これは絶対におすすめです。

↓↓査定を試してみる↓↓

>>公式ホームページ<<

シエンタ・リセールバリューまとめ

引用:https://toyota.jp/sienta/

シエンタのリセールバリューについてまとめてきました。

同じシエンタでも買取値の高いグレードや低いグレード、またボディカラーによっても価値が変わってきます。

もちろん車は自分の気に入ったものに乗るのが一番ですが、数年後の先に車を売ることを考えることもひとつになります。

是非購入の時には、ひとつの参考にしていただければと思います。

⇒あなたの愛車の最高額を今すぐ確認してみる

新車が値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

現在の愛車の最高額を知り、そのお金を新車購入資金にする!?

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
安心・安全な大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓完全無料で愛車の最高額を今すぐ診断↓↓