シエンタとソリオの違いを比較。広さ・大きさ・燃費・価格!どっちがいい?

シエンタとソリオの違いを比較。広さ・大きさ・燃費・価格!どっちがいい?

シエンタのライバル車と言われている車のひとつにスズキのソリオがあります。

スズキのソリオと言えば、5人乗りミニバンの火付け役となった車種であり、またハイブリッド車、マイルドハイブリッド車、ガソリン車と展開もしている車です。

シエンタもハイブリッド車とガソリン車を展開しているだけに、やはりライバル車のひとつのなること間違いなしです。

そんなシエンタとソリオの価格や大きさ広さ、燃費から加速までを比較してみました。

シエンタとソリオを比較!基本的な違いは何?

引用:https://toyota.jp/sienta/

まずはじめに、シエンタとソリオの基本的な違いを見ていきましょう。

基本的な違いを知った上で、細かい比較をしていきたいと思います。

◆取り扱いの会社

引用:https://toyota.jp/sienta/

シエンタ=トヨタ

ソリオ =スズキ

◆排気量

引用:https://toyota.jp/sienta/

シエンタ=1,500cc(1.5Ⅼ)

ソリオ =1,300cc(1.3L)

◆タイプ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

シエンタ=ハイブリッド、ガソリン

ソリオ =ハイブリッド、マイルドハイブリッド、ガソリン

◆乗車人数

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

シエンタ=7人(5人乗りグレードもあり) ※3列シートグレードあり

ソリオ =5人 ※2列シート

 

ここまでの基本的なシエンタとソリオの違いを比較するとわかる通り、排気量から乗車人数としてはシエンタの方がワンランク上の車ということになります。

シエンタとソリオを比較!価格とグレードはどのぐらい違う?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

基本的な違いを知ったところで、細かいシエンタとソリオの違いを比較していきましょう。

まずは価格になります。

基本的な違いからみると、シエンタの方がワンランク上の車になるので、当然価格としてもシエンタの方が全体的に高めの価格設定になると予想されますが、どのぐらいの価格差があるのでしょうか。

シエンタとソリオの新車価格を比較

◆シエンタの新車価格【2019年10月増税後(10%)】

グレード(ハイブリッド) 2WD (FF) 4WD
G Cuero 2,579,500円
G 2,424,400円
X 2,268,200円
FUNBASE G 2,383,700円
FUNBASE X 2,227,500円
グレード(ガソリン) 2WD (FF) 4WD
G Cuero 2,213,200円 2,357,300円
G 2,058,100円 2,202,200円
X 1,850,200円 1,994,300円
FUNBASE G 2,017,400円
FUNBASE X 1,809,500円

 

 

◆スズキ・ソリオ【2019年10月増税後(10%)】

グレード 2WD (FF) 4WD
ハイブリッドSZ 2,219,800円
ハイブリッドSZ(全方位モニター付) 2,272,600円
ハイブリッドSX 2,057,000円
ハイブリッドSX(全方位モニター付) 2,109,800円
ハイブリッドMZ 1,991,000円 2,119,700円
ハイブリッドMZ(全方位モニター付) 2,043,800円 2,172,500円
ハイブリッドMX 1,734,700円 1,863,400円
ハイブリッドMX(セーフティサポート) 1,822,700円 1,951,400円
ハイブリッドMX(全方位モニター付) 1,875,500円 2,004,200円
G(セーフティサポート装着) 1,574,100円 1,702,800円
G 1,486,100円 1,614,800円

※ハイブリッドSZ・SXグレード=ハイブリッド

※ハイブリッドMZ・MXグレード=マイルドハイブリッド

※Gグレード=ガソリン車

価格を表にしてみるとわかりやすいのですが、やはりハイブリッド車もガソリン車も比較をすると、シエンタの方が全体的に高いということがわかります。

当然といえば当然の結果にはなりますね。

だいたいシエンタのガソリン車とソリオのマイルドハイブリッド車が同価格帯になりますね。

シエンタとソリオの中古車価格を比較

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

続いてはシエンタとソリオの中古車価格を比較していきます。

シエンタ:89万円~287万円※2015年式モデル以降

ソリオ :66万円~219万円

こうして中古車価格相場を比較してみても、シエンタがワンランク上になります。

またシエンタもソリオも大きな値崩れはなくある程度の安定をしています。

※中には古い年式で格安の中古車もあります。

これは、シエンタもソリオも市場の価値がまだまだ高く、中古車としての価値も下がりにくいということになります。

要するにシエンタもソリオも現段階では、将来的に売ろうと考えている時に、高く買い取ってもらえる可能性が高いということにもなります。

 

ここまでで何となく、シエンタとソリオの比較としての立ち位置や、市場としての立ち位置が見えてきましたね。

シエンタとソリオを比較!広さや大きさの差はある?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

シエンタとソリオの大きさや広さの違いも比較していきます。

シエンタ=3列シート(5人乗り・7人乗り)

ソリオ =2列シート(5人乗り)

を考えると、シエンタの方が全体的に大きいイメージにはなりますが、実際のところどのぐらいの大きさの差があるのか見ていきます。

シエンタとソリオの外回りサイズを比較

引用:https://toyota.jp/sienta/

まずは外回りのサイズを比較していきます。

外回りサイズ 全長(長さ) 全幅(幅) 全高(高さ)
シエンタ 4,260mm 1,695mm 1,675mm
ソリオ 3,710mm 1,625mm 1,745mm

表にして比較をするとわかりやすいのですが、大きな違いとしてはやはり全長(長さ)になります。

3列シートと2列シートの差にもなります。

しかし、全幅(幅)はそこまでの大きな差はなく、全高(高さ)はソリオの方が高くなります。

また外回りのサイズが違うと気になるのが運転のしやすさになります。

特に小回りがきくのかどうかも気になるところですよね。

引用:https://toyota.jp/sienta/

最小回転半径を比較します。

シエンタ=5.2m

ソリオ =4.8m

とソリオの方が小回りがきくことになります。

シエンタとソリオの車内サイズを比較

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

続いてはシエンタとソリオの車内のサイズを比較していきます。

車内サイズ 室内(長さ) 室内(幅) 室内(高さ)
シエンタ 2,535mm 1,480mm 1,280mm
ソリオ 2,515mm 1,420mm 1,360mm

なんと驚きなのが、外回りでは圧倒的にシエンタの方が長かった全長ですが、車内サイズで見ていくと、そこまでの大きな差にはならないということになります。

これはソリオの室内空間の広さがよくわかる比較となります。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

車を選ぶときに車内の広さを一番重視するのであれば、価格とのバランスを考えるとソリオの方が断然お得ということになりますね。

さすがは5人乗りにミニバンとして室内空間を前面にアピールしている車種だけはありますね。

シエンタとソリオの収納力を比較

引用:https://toyota.jp/sienta/

シエンタとソリオの収納力を比較すると、やはりわずでも車内サイズが大きいシエンタの方が収納力は若干高いといえます。

特に3列目を収納スペースにすることができるのと、アレンジによっては有効的に空間を使うことができるのがシエンタの特徴です。

しかし、ソリオも室内の高さを上手く活用することでシエンタに負けないレベルで荷物を収納することができます。

◆シエンタの収納例

引用:https://toyota.jp/sienta/

引用:https://toyota.jp/sienta/

引用:https://toyota.jp/sienta/

引用:https://toyota.jp/sienta/

引用:https://toyota.jp/sienta/

引用:https://toyota.jp/sienta/

多彩なシートアレンジと積み込みやすさが特徴です。

引用:https://toyota.jp/sienta/

引用:https://toyota.jp/sienta/

上と下の空間を上手く使い分けることもできます。

◆ソリオの収納例

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

ソリオもシエンタに負けないレベルでの収納力を発揮しています。

 

総合的にみるとシエンタの方が若干収納力は高いですが、ソリオの高さの空間もあることを考えると、ほぼ引き分けといってもいいでしょう。

関連記事⇒シエンタのおすすめ人気カラーはこれ!

シエンタとソリオを比較!燃費や加速はどっちがいい?販売台数の差は?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

続いてはシエンタとソリオの燃費と加速について比較をしていきます。

車を購入したはいいものの、燃費が悪くて維持費に影響で出るのも嫌ですよね。

また、高速道路をよく使用する人や、坂道の多い地域に住んでいる人にとっては加速が重要な要素となります。

では早速見ていきましょう。

シエンタとソリオのカタログ燃費は?

引用:https://toyota.jp/sienta/

まずはシエンタとソリオのカタログ燃費を比較していきます。

◆シエンタのカタログ燃費

シエンタカタログ燃費 2WD 4WD
ハイブリッド車 28.8km/L
ガソリン車 20.2km/L 15.4km/L

 

◆ソリオのカタログ燃費

ソリオカタログ燃費 2WD 4WD
ハイブリッド車 32.0km/L
マイルドハイブリッド車 27.8km/L 23.8km/L
ガソリン車 24.8km/L 22.0km/L

カタログ燃費をハイブリッド車とガソリン車で比較をしてみると、やはりソリオの方が全体的に燃費は良くなります。

エンジンの大きさが違うので当然の結果ではありますね。

シエンタとソリオの実際の燃費(実燃費)は?

引用:https://toyota.jp/sienta/

では実際の燃費(実燃費)はどうでしょうか。

◆シエンタの実燃費

シエンタ実際の燃費 2WD 4WD
ハイブリッド車 20.5km/L
ガソリン車 12.8km/L 11.7km/L

 

◆ソリオの実燃費

ソリオ実際の燃費 2WD 4WD
ハイブリッド車 18.1km/L
マイルドハイブリッド車 17.4km/L 15.2km/L
ガソリン車 15.1km/L 14.4km/L

ハイブリッド車で見ると実燃費はシエンタの方が良くなっています。

実燃費の測定は道路の状況や運転の仕方、気温などによっても差が出るので、あくまでも参考程度にはなりますが、エンジンが大きい分、加速に使用するガソリンの量が少なくて済む関係でハイブリッド車の場合は影響がでる可能性があります。

引用:https://toyota.jp/sienta/

今回の数値だけをみて総評をした場合、燃費に関しては

ハイブリッド車ならシエンタ

ガソリン車ならソリオ

になります。

関連記事⇒シエンタの燃費を他のライバル車と比較

シエンタとソリオの加速を比較

引用:https://toyota.jp/sienta/

シエンタとソリオの加速については比較するとどうでしょうか。

結論から言うと、やはり排気量が大きいシエンタの方が加速は良いです。

高速道路や坂道を走っていても、加速不足を感じることは少なく、1,500ccとしては不満のない走りをしてくれます。

ソリオも決して加速が悪いわけではなく、問題なく走ってくれますが、やはりシエンタとの比較となると、シエンタに軍配が上がります。

シエンタとソリオを比較!買うならどっちがいい?

引用:https://toyota.jp/sienta/

ここまで様々な観点からの比較をしてきましたが、最後に買うならどっちがいいのでしょうか。

今回の比較をまとめますと

・価格はソリオの方が全体的に安い

・外回りの大きさはシエンタ

・運転のしやすさ(小回り)はソリオ

・室内空間は同じぐらいだが、価格とのバランスを考えるとソリオ

・燃費はハイブリッドはシエンタ、ガソリン車はソリオ

・加速はシエンタ

という結果になります。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

こういった結果からみると、車を購入するときに何を重要視するかがポイントになります。

そして今回比較をした総合的な機能性や維持費、価格とのバランスを考えた場合にはおすすめはどっちかというとソリオになると思います。

ただ車は機能性や維持費、価格だけでなく、外観のデザインも重要と考える人も多いです。

確かに何年か一緒に過ごす車だけに見た目が気に入るかどうかは大切ですね。

今回の比較を参考にしていただければと思います。

⇒あなたの愛車の最高額を今すぐ確認してみる

新車が値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

現在の愛車の最高額を知り、そのお金を新車購入資金にする!?

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
安心・安全な大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓完全無料で愛車の最高額を今すぐ診断↓↓