ヴォクシー(VOXY)車中泊仕様で快適に変身!車中泊レポートとおすすめグッズは?後部座席や荷室容量を紹介!

ヴォクシー(VOXY)車中泊仕様で快適に変身!車中泊レポートとおすすめグッズは?後部座席や荷室容量を紹介!

トヨタ・ヴォクシーといえば、室内の大きさも魅力で、その室内の大きさを理由に購入を検討している人も多いのではないでしょうか。

ヴォクシーの室内の大きさがあれば車中泊も可能となりますが、車中泊をしたことが無い人にとっては不安も多いですよね。

そこでヴォクシーの車中泊を実際にやってみての正直なレポートや、車中泊を快適に過ごせるおすすめグッズも紹介します。

ヴォクシー(VOXY)車中泊の実体験レポート(良かった点)まとめ

引用:https://toyota.jp/voxy/

まず初めに実際に私がヴォクシーでの車中泊を経験してみての、感想をレポートしたいと思います。

正直に良かった点と気になった点をまとめました。

ヴォクシー車中泊で良かった点①広さ

引用:https://toyota.jp/voxy/

ヴォクシーの車中泊を実際にしてみて良かった点の1つ目はなんといっても車内の広さになります。

大人が寝る場合でも、1列目は使用せずに2列目と3列目だけを倒すことで、十分に寝るスペースを確保することができます。

それだけ広いスペースがあるので、ある程度の荷物があっても、座席の下に置くか1列目に置くことで問題はありません。

また大人が2人でも全く問題ないと言っていい程のスペースが確保できます。

過去に私も軽自動車や、タンクやルーミーなどの5人乗りミニバンで車中泊をしたこともありますが、広さの差が歴然ですね。

ヴォクシー車中泊で良かった点②シートアレンジ

引用:https://toyota.jp/voxy/

ヴォクシーは上の写真のように1列目と2列目を使用してのシートアレンジもできます。

ちょっとした休憩をしたいときや、脚を延ばしてゆったりしたいときにはおすすめのシートアレンジですね。

全てのシートを上手く使う事で様々なシートアレンジができるのがヴォクシーの魅力でもあります。

ただ、車中泊の場合には個人的には2列目と3列目の使用をおすすめします。

1番の理由としては目隠しです。

実際に車中泊をしたことがある人は経験したと思うのですが、車の中とはいえ外に車を駐車しているわけなので、寝ている時もそこからみえないかの不安は心のどこかにあります。

だからこそ、なるべく外から見えないようにシートアレンジをすることが車中泊のポイントになります。

引用:https://toyota.jp/voxy/

1列目を立てたままにしておくことにより、座席が目隠しとなって正面からはほとんど見えなくなるのです。

また運転席と助手席の間に布などをかければ、完全に2列目3列目は見えなくなるので、プライベート空間を確保することができます。

外から見えないという安心感が、車中泊の環境をより快適にしてくれますね。

ヴォクシー車中泊で良かった点③外の音

引用:https://toyota.jp/voxy/

これは感じ方にこじんさがあるとは思うのですが、私は他の車に比べると車中泊をしている時の外の音があまり気にならなかったように感じました。

以前軽自動車で車中泊をした時には、やはりボディの薄さの影響なのか、結構、外の音が気になったりしました。

でもヴォクシーではほとんど気にならなく、快適の眠ることができました。

どうしても気になる人は耳栓などを使ってみるのも方法の1つですね。

ヴォクシー車中泊で良かった点④テーブル

引用:https://toyota.jp/voxy/

ヴォクシーの1列目シートの後ろに装備されたテーブルは意外と便利でした。

車中泊をしてシートをフラットにしていると、物を置いたりすると、シートの下に落ちてしまったりという事がよくあります。

また、飲み物も同様ですね。

そんな時にこのテーブルがあるとかなり便利ですね。

1列目のシートの付いているので、ちょうど起き上がった荷物を置きやすい場所にありますし、不要なら畳んでおけるというメリットもあります。

普段運転していると、この便利さには気づきませんでしたが、これはかなり使えます。

関連記事⇒ヴォクシー(VOXY)/ノア/エスクァイアの違いを比較!人気や売れ行き、機能まで比較!

ヴォクシー(VOXY)車中泊の実体験レポート(気になった点)まとめ

引用:https://toyota.jp/voxy/

続いてはヴォクシーの車中泊を気になった点もまとめました。

ヴォクシー車中泊で気になった点①段差

引用:https://toyota.jp/voxy/

これは避けられない課題だとは思いますが、シートの段差ですね。

上の写真でも分かる通り、どうしても座席の段差が出てきてしまします。

なので、そのまま寝るとなると正直首がいたくなるレベルの角度でした。

写真のように上手くクッションを使用するか、横向きになって肩の段差を利用して段差を合わせるなどの対策が必要です。

車中泊を定期的にやろうと思っている人は、専用のマットなんかもおすすめですね。

ヴォクシー車中泊で気になった点②場所

引用:https://toyota.jp/voxy/

先程の良かった点で外の音について記載しましたが、やはり駐車する場所によっては、音が気になる場合もあります。

これはヴォクシーに限らずどんな車種でも車中泊の際には注意した方がいいのですが、駐車する場所を間違えると外の音が気になって寝れなくなります。

だからといって全く人気のない場所も防犯上の観点での不安も大きくなりますよね。

適度に人通りがあるけれど、うるさくない場所を選んでいただけるのがいいかなと思います。

また当然近くにトイレなどの施設もあることが必須になりますね。

キャンプ場などで車中泊をする場合には設備は整っていますし、管理人や他のキャンプ客もいるかと思いますので安心ですね。

関連記事⇒ヴォクシー(VOXY)燃費と実際の燃費(実燃費)は?ハイブリッドとどっちが得?

ヴォクシー(VOXY)車中泊仕様に変身するおすすめグッズは?

引用:https://toyota.jp/voxy/

ヴォクシーの車中泊を実際にしてみてのレポートをまとめてきましたが、そんな車中泊を快適にしてくれるおすすめグッズを紹介します。

車中泊用マット

なんといっても車中泊を一番快適にしてくれるマットが1番のおすすめになります。

【 トヨタ ヴォクシー 80/85系 200cmx135cm 】 SHINKE シンケ 【 車中泊 ラブベット フルフラット上クッションマット 】≪ 本体生地:コットンタイプ 厚み:約5cm 重量:約2.6kg ベッドカラー:メニューより要選択 ≫※車種別設計品ではありますが隙間はできます※

価格:13,414円
(2019/4/8 09:56時点)

特に車中泊を頻繁にやる予定の人なんかは、こういったマットを持っているだけで車中泊の快適レベルが断然変わります。

マットがあれば車での長期の旅行なんかも可能になりますね。

また、夏なんかは寝ている時の汗がシートについてしまいますので、そういった心配もマットがあると安心ですね。

インバーター

【高評価レビュー4.5!】 インバーター 12V 100V シガーソケット コンセント 変換 dc ac カーインバーター 150W 車載充電器 急速 カーチャージャー シガーソケット usb 車 充電器 電源 車 コンセント インバータ ArjanDio

価格:2,580円
(2019/4/8 10:06時点)
感想(62件)

車に電源コンセントが無い場合には、インバーターは車中泊に必須ですね。

電源があることで、各種充電や車内を照らすライトなどなど、使用用途は非常に多くあります。

また車中泊だけでなく、通常のカーライフにも使えるので嬉しいですね。

カーテン

VOXY(ヴォクシー)80系 [H26.01~]サンシェード 車中泊 カーテン 目隠し 結露防止 防寒 日よけ 高断熱マルチシェード・ブラッキー/ブラック フロント5枚セット

価格:15,120円
(2019/4/8 10:12時点)
感想(2件)

車中泊をする時の、外から見えないかが不安という人におすすめになります。

特に夜なんかは車内でライトをつけていると外からは見えてしまうことも多いですよね。

そんな時にカーテンがあれば全く見えず、プライベートな空間をつくることができます。

 

その他にも、車中泊を快適にしてくれるグッズは多くあります。

最近では100円ショップでも比較的いいものが手に入りますので、一度覗いてみてもいいですね。

ヴォクシー(VOXY)後部座席と荷室容量の大きさは?

引用:https://toyota.jp/voxy/

ヴォクシーの車中泊についてお伝えをしてきましたが、まだヴォクシーに乗ったことが無いという人は、具体的にどのぐらいヴォクシーが広いのか気になりますよね。

具体的な数字をまとめました。

室内のサイズを数字にしますと、

全長:2,930㎜

全幅:1,540㎜

全高:1,400㎜

となります。

引用:https://toyota.jp/voxy/

高さについては小学生ぐらいの子供が立てるぐらいの高さがあります。

また縦の長さも一般的な成人男性が脚を伸ばして寝ることが余裕でできる長さになります。

引用:https://toyota.jp/voxy/

そして荷室の容量も広々と使えます。

引用:https://toyota.jp/voxy/

様々なシートアレンジがあるので、荷物を積んでも余裕がある広さですし、当然自転車も2台積むことができるスペースがあります。

関連記事⇒ヴォクシー(VOXY)人気カラー色TOP3はこれだ!カラーバリエーション(色見本)紹介?

ヴォクシー(VOXY)車中泊まとめ

車中泊についてまとめてきました。

宿泊となると、もちろんホテルなどの方が快適にはなりますが、車中泊にはまた違った楽しみも多くあります。

特に、家族や大切な人とする車中泊は快適さ以上に、思い出が残ること間違いなしです。

車中泊でしか味わえない楽しみや苦労、不便さがあるからこその思い出にもなりますし、その不便さが、様々なグッズによって快適になった時の喜びもまた楽しいですよね。

是非、参考にしていただければと思います。

⇒あなたの愛車の最高額を今すぐ確認してみる

新車が値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

現在の愛車の最高額を知り、そのお金を新車購入資金にする!?

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
安心・安全な大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓完全無料で愛車の最高額を今すぐ診断↓↓