ヴォクシー(VOXY)燃費と実際の燃費(実燃費)は?ハイブリッドとどっちが得?年間で計算!

ヴォクシー(VOXY)燃費と実際の燃費(実燃費)は?ハイブリッドとどっちが得?年間で計算!

ヴォクシーの種類にハイブリッドグレードもあることから、ヴォクシーの燃費が気になるという人は多いですよね。

ハイブリッド車とガソリン車の燃費の比較や、カタログ燃費と実燃費の差など。

そんなヴォクシーのカタログ燃費、実際の燃費(実燃費)をまとめました。

ヴォクシー(VOXY)カタログ燃費はどのぐらい?ハイブリッド車とガソリン車比較

引用:https://toyota.jp/voxy/

では早速ヴォクシーの公式に発表されているカタログ燃費からみていきましょう。

ヴォクシーのグレード分類は?

引用:https://toyota.jp/voxy/

まず最初にヴォクシーのグレードを整理していくと、

ハイブリッド車ガソリン車があります。

またハイブリッド車は2WDのみ

ガソリン車は2WD4WDに分かれます。

これを大きく分類すると、

①ハイブリッド車(2WD)

②ガソリン車(2WD)

③ガソリン車(4WD)

の3種類で、燃費も変わってきます。

ちなみにヴォクシーはターボタイプはありません。

グレード別カタログ燃費は?

引用:https://toyota.jp/voxy/

ヴォクシーのグレードと燃費のタイプがいまいちよくわからないいう人もいますので、

それぞれのグレード別の燃費を表にしました。

グレード 2WD 4WD
HYBRID ZS“煌Ⅱ” 23.8km/L
ZS“煌Ⅱ” 16.0km/L 14.8km/L
HYBRID ZS 23.8km/L
HYBRID V 23.8km/L
HYBRID X 23.8km/L
ZS 16.0km/L 14.8km/L
V 16.0km/L 14.8km/L
X 16.0km/L 14.8km/L

上記の表のようになります。

引用:https://toyota.jp/voxy/

もう少し簡単な表にしますと

グレード 燃費
ハイブリッド(2WD) 23.8km/L
ガソリン(2WD) 16.0km/L
ガソリン(4WD) 14.8km/L

こうやって見てもらうとわかりやすいかもしれませんが、ハイブリッド車とガソリン車では

2WDで7.8km/L

4WDで9.0km/L

の1Lあたりの走行距離の違いがあるという事になりますね。

関連記事:VOXYの人気おすすめグレードとグレードに違いを紹介

ヴォクシー(VOXY)ハイブリッド車とガソリン車の実際の燃費を比較?

引用:https://toyota.jp/voxy/

では実際の燃費(実燃費)を比較した場合はどうでしょうか?

実際の燃費は走行の道路状況や運転の仕方、天候などによっても多少の違いがありますので、あくまでも一例として見てもらえればと思います。

これもグレード別と、グループでまとめた表にしてみました。

まずはグレード別にまとめた表になります。

グレード 2WD 4WD
HYBRID ZS“煌Ⅱ” 15.5km/L
ZS“煌Ⅱ” 12.6km/L 11.2km/L
HYBRID ZS 15.5km/L
HYBRID V 15.5km/L
HYBRID X 15.5km/L
ZS 12.6km/L 11.2km/L
V 12.6km/L 11.2km/L
X 12.6km/L 11.2km/L

引用:https://toyota.jp/voxy/

続いてはシンプルにグループ別にまとめた表になります。

グレード 燃費
ハイブリッド(2WD) 15.5km/L
ガソリン(2WD) 12.6km/L
ガソリン(4WD) 11.2km/L

ハイブリッド車とガソリン車の実際の燃費(実燃費)を比べると

2WDで2.9km/L

4WDで4.3km/L

となりました。

ハイブリッド車とガソリン車のカタログ燃費と実際の燃費比較

では今までのデータをまとめまして、ハイブリッド車とガソリン車のカタログ燃費と実際の燃費を比較表としてまとめました。

グレード カタログ燃費 実燃費
ハイブリッド(2WD) 23.8km/L 15.5km/L
ガソリン(2WD) 16.0km/L 12.6km/L
ガソリン(4WD) 14.8km/L 11.2km/L

こうして表にして比較をしてみると分かりやすいのですが、ハイブリッド車の方がカタログ燃費と実燃費の差が大きいですね。

まあ実燃費は計測方法によって変動がありますので、必ずと言った数値ではありませんが、ここまでの差があることを考えると、ある程度の信憑性もありますね。

なので、メーカーで公表されているカタログ燃費だけを鵜呑みにせず、実燃費の口コミやデータもある程度知っておくことをおすすめします。

関連記事:VOXYの人気おすすめグレードとグレードに違いを紹介

ハイブリッドとガソリン車の燃費の違いを年間で計算するとどっちが得?

ヴォクシーの購入を検討している人にとっては、ハイブリッドにするかガソリン車にするかも結構悩むところですよね。

スキーやスノーボードなどで雪山に多く行く予定人や、自宅が坂の多い山にあるという人、寒い地域に住んでいる人は、必然と4WDという選択肢の人も多いと思います。

しかしそれ以外の、通常は街でしか乗る機会がない人は、ハイブリッド車とガソリン車ではどっちが得なのでしょうか?

仮の想定で計算をしてみました。

計算が面倒という人は、下の方にどれぐらい得かの結論が載っていますので飛ばして読んでみてください。

まず、年間で何キロの走行距離があるかでも大きく変わってきます。

例えば、通勤に使う人が片道10kmの場合は、

往復20km×20日間(1ヵ月の出勤日)=400km

1ヵ月に通勤で約400kmの走行距離という事になります。

それにプラスをして土日の度に毎週100km走行したとしたら

100km×4(週間)=400km

単純計算で、400km(通勤)+400km(土日)=800km

1ヵ月で800kmの走行距離という単純計算になります。

それを年間で計算すると

800km×12カ月=9600km

1年間で9600kmの走行距離という計算となります。

あくまでも通勤距離も仮のものなので、ご自身の距離に置き換えて計算をしてみてください。

引用:https://toyota.jp/voxy/

そしてハイブリッド(2WD)とガソリン車(2WD)のカタログ燃費の差が7.8kmです。

1年間の走行距離の9600kmとハイブリッドとガソリン車の差の7.8kmを割ります。

9600km÷7.8km=約1230L

これも仮になりますが、ガソリン1Lの値段を130円とした場合、

130円×1230L=159,900円

年間でハイブリッドの方が159,900円お得になるという計算になります。

関連記事:VOXY煌2とZSの違いを比較?どっちがいい?

ヴォクシー(VOXY)ハイブリッドの燃費は得なの?

引用:https://toyota.jp/voxy/

先程の計算をまとめると、年間で9600kmの走行距離を走る人は、1年で159,900円ガソリン代がお得になるという計算でした。

ちなみに、ハイブリッド車とガソリン車の本体価格の差は約500,000円になります。

単純計算をすると3年以上乗れば得になるという計算になります。

ただし注意をしてほしいのは今回の計算は

①1年間で9600kmの走行距離である。

②カタログ燃費での差の計算である(実燃費ではない)

③ガソリン1Lを130円で想定

という条件でした。

今回の計算条件①1年間の走行距離

引用:https://toyota.jp/voxy/

今回は1年間で9600km走行するという条件での計算でしたが、1年間で9600km以上乗る人にとっては、もう少しお得になる可能性もあります。

反対に、車の使用はレジャー目的で平日はほとんど乗らないという人は、走行距離も下がるので、損をする可能性もあります。

また、走行距離は多ければ多いほどハイブリッドが得をするイメージもありますが、走行距離が多い車は、中古としての買い取りの値段が下がりますので、そのリスクはあります。

そう考えると走行距離って難しいところですよね。

今回の計算条件②カタログ燃費での計算

引用:https://toyota.jp/voxy/

今回はカタログ燃費での計算でした。

実際の燃費(実燃費)は環境によっても全然変わってきますので、何とも計算が難しくなります。

ただ、上記でまとめた通り、カタログ燃費よりも実際の燃費の方が、ハイブリッド車とガソリン車の差が少ないことを考えると、実際の燃費(実燃費)で計算を下方が損をする計算になります。

今回の計算条件③ガソリン1Lを130円で想定

引用:https://toyota.jp/voxy/

そして最後にガソリンの価格ですが今回は1Lあたり130円で計算をしています。

ガソリンの価格は地域や社会情勢によっても全く変わりますので、ご自身が住んでいる地域によっても差があります。

ハイブリッドの場合はガソリンの単価が高いほど、ハイブリッドの方が得はしますが、結局高いガソリン代を払わなくてはいけないんで、得なのか損なのかわからないところですね。

結論

引用:https://toyota.jp/voxy/

結論として、ハイブリッド車とガソリン車のどちらが得なのかは、それぞれの条件によって全く変わってくるという事になります。

なので、目の前の燃費が安くなるからといって、必ずしもハイブリッド車が得というわけではないという事ですね。

もしハイブリッド車とガソリン車で悩んでいるのであれば、実際に購入をした時に

・何年乗る予定なのか

・年間で何キロの走行予定か

を一度計算してから、ハイブリッド車かガソリン車で検討することをおすすめします。

関連記事:VOXYのエコカー減税と自動車税はどれぐらい?

ヴォクシー(VOXY)実際の燃費に対しての口コミは?

引用:https://toyota.jp/voxy/

それでは、ネット上のヴォクシーの燃費に対しての口コミもいくつか載せさせて頂きます。

人によって燃費に対しての感じ方は違うようですが、全体的にはヴォクシーの燃費は良い評価の方が多いように感じます。

関連記事:VOXY試乗レポート!実際の口コミは?

ヴォクシー(VOXY)燃費(実燃費)ハイブリッドとの比較まとめ

引用:https://toyota.jp/voxy/

今回ヴォクシーのカタログ燃費と実燃費、そしてハイブリッドの比較についてまとめてきました。

特にハイブリッドとの比較については、目先の燃費の良さだけにとらわれずに、自分がヴォクシーをどういった使い方をするのかも想定することが大切ですね。

是非、参考にしていただければと思います。

⇒あなたの愛車の最高額を今すぐ確認してみる

新車が値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

現在の愛車の最高額を知り、そのお金を新車購入資金にする!?

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
安心・安全な大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓完全無料で愛車の最高額を今すぐ診断↓↓