ヴォクシー(VOXY)値引きの相場と限界値引き額は?交渉のポイントは?

ヴォクシー(VOXY)値引きの相場と限界値引き額は?交渉のポイントは?

2019年1月にヴォクシーはマイナーチェンジを迎えたことにより、安全装備の充実や内外装にメッキ加飾が施されたことで、今まで以上に注目を浴びています。

そして、できることなら少しでも新型ヴォクシーを安く購入したいと思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、値引き額の口コミや値引き交渉のポイントをまとめてみましたので、ご参考にしてみてはいかがでしょうか。

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

ヴォクシー(VOXY)値引き相場はいくら?(ハイブリッド車&ガソリン車)

ます始めに、ヴォクシーの値引き相場がいくらぐらいなのかご紹介いたします。

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

ガソリン車・ハイブリッド車ともに車両本体価格の値引き相場は、およそ20~35万円と考えて良さそうです。

グレードにもよりますが、ハイブリッド車はガソリン車に比べて大体30~50万円も高くなります。

ですので、ハイブリッド車の方が値引き額は大きくなる可能性もあります。

そしてオプション値引き額は20~30万円でした。

ヴォクシー(VOXY)限界値引き額のレポート&口コミは?

次にヴォクシーの限界値引き額ですが、車両からの値引き額とオプションの値引き額を合わせて大体40~50万円が限界値引きになることもあります。

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/special/

2019年1月に特別仕様車の「ZS 煌Ⅱ」が登場しました。

こちらは内装と外装にシルバーのメッキ加飾を施したデザインになります。

さらに従来の安全装備に加え、歩行者を検知する機能が全車に標準装備されました。

また上位グレードには車庫入れなどの運転時に、障害物の接近を警告音と表示灯で知らせてくれる「インテリジェントクリアランスソナー」が追加になりました。

引用:https://toyota.jp/voxy/safety/

とあるオーナーさんはこちらの特別仕様車の購入を検討したのですが、ディーラーの方から12月中に契約が欲しいとのことで特別仕様車‘‘ではない‘‘ヴォクシーを勧められました。

ですがこれにより、支払合計が300万円弱で購入することができたとのことです。

ヴォクシー(VOXY)値引き交渉を有利にすすめるのポイントは?値引き目標は〇〇万円!?

ディーラーへ行き値引き交渉をする時に、少しでも値引き額を高くしたいですよね。

そんな時に使えるポイントをいくつかご紹介いたします。

競合車を決める!!

まず1つ目は、やはり他社の競合車と比較しているのが基本と言えます。

今回のヴォクシーの競合車で言えば、日産のセレナホンダのステップワゴンが競合車に当たります。

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/

これらの同クラス、同価格の競合車で競わせれば値引きで対抗することになりますので、他社よりも値引き額を高く提示してくる可能性があります。

トヨタ店同士で競わせる!!

2つ目ににトヨタ内での姉妹車ライバル車と競わせることです

ヴォクシーはトヨタでもミニバン3兄弟と言われており、姉妹車にノアエスクァイアがあります。

引用:https://toyota.jp/noah/exterior/?padid=ag341_from_noah_navi_exterior

引用:https://toyota.jp/esquire/exterior/?padid=ag341_from_esquire_navi_exterior

こちらは外装や販売店こそ違うものの、内装や販売価格はほぼ同じです。

ちなみにヴォクシーはネッツ店、ノアはカローラ店、エスクァイアはトヨタ店とトヨペット店です。

ですので、これらのミニバンを値引き交渉にどんどん出していきましょう。

販売店の名前にも注目!!

また同じネッツ店でも、「ネッツトヨタ〇〇店」と「ネッツトヨタ△△店」が県内などに存在する場合があります。

しかしこれらは全く別の会社のため、競合させても何ら問題はございません。

引用:https://www.netzchiba.com/

さらに同じ会社でも、販売店ごとに販売目標というのは必ずあります。

ですので近場の販売店だけではなく、少し遠方にある販売店同士で競わせるのも1つの手です。

しかし値引きの上限額は会社で既に決められていることが多いため、遠くの同じ会社の販売店へ行っても値引き額は変わらないということもございますので、ご注意ください。

他にも同じ会社のため、どこの店舗で商談見積もりを出したのかがコンピューター上で管理されているため、すぐに分かってしまい競合にならないことがありますので、こちらも合わせてご注意下さい。

値引き目標は〇〇万円!!

先ほども記述しましたとおり、車体本体価格だけの値引きで20~35万円が相場となっております。

オプションに関しましては、ご購入者様が何を重視して付けるかによりますが、大体オプションの値引きだけで15~20万円が相場となっております。

ですので、値引き目標額はおよそ40万円前後を目指しましょう。

下取り車を高く売る方法!!

もし下取車がある方は、ディーラー買取専門業者どちらに行けばいいか迷ってしまいますよね。

そこでそれぞれ違いをご紹介いたしますので、是非とも参考にしてみて下さい。

引用:http://www.kuruma-sitadori.com/car-part-exchange/automobile-tax.html

ディーラーなら手間いらず

ディーラーに下取車を出す場合は、車を買い替えるのが前提となってきます。

引用:https://diamond.jp/articles/-/185099

直接ディーラーに下取車を持ち込めば値引き交渉の後押しにもなりますし、何より手間がかからずに手放すことが出来ます。

もし買取業者に依頼する場合は、2~3件ほどの業者を回ってそれぞれの下取り価格を比較しながら進行させなければなりません。

ですがディーラーなら面倒な書類も同じ営業の方に頼めますし、何より業者を歩き回ることがないので比較的楽に事が進みます。

しかし、2~3件ほどの業者を回るのは昔の話で、最近はインターネットでもっと手軽に、より多くの買取業者に査定をお願いすることができます。

これは後程、お伝えをしていきます。

引用:http://www.kuruma-sitadori.com/car-part-exchange/protocol.html

査定額なら車買取業者

買取業者はディーラーと違って、査定額が高くつくことが多く、その大きな理由としましては業者オークションに出品されるためです。

引用:https://www.lineup-car.com/blog/806.html

それぞれは独自の販売ルートを持っており、オークションで高く売ることができるため、自然と査定価格も高くなる傾向にあります。

また国内だけではなく海外にも販売先をもっている業者があるため、車種によっては海外でも高く売れる車があります。

例えば最も有名な車種だと、ランドクルーザーは海外で絶大な人気を誇り、その理由は壊れにくいためです。

引用:https://toyota.jp/landcruiser/

人気車種しか高く買い取ってもらえないと心配される方もいるかと思いますが、安心して下さい。

実は車のパーツ自体に価値がつくことが多いです。

引用:https://jp.123rf.com/photo_24905575_%E8%BB%8A%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.html

たとえ走行不能な車でもパーツを売ることで利益を出すことができますので、値段がつくことがあります。

絶対的なおすすめは車買取オークション

先程も少しお伝えをしましたが、一昔前はインターネットもなかったので、下取りと買い取りで比較をした場合、正直面倒な手続きもなく、またわざわざ何件もの車買取業者を回る必要もないディーラーでの下取りが主流でした。

しかし今はインターネットがある時代!

最大6000社からの車買取の査定をもらう事ができるんです。

昔から車に乗っている人には信じられない常識になりますが、今はそれが当たり前の時代になりました。

更に、多くの買取業者が一度に買取値を競ってくれるので、当然買取業者同士がライバルとなり、どんどんと買取値は上がってくれるんです。

もちろん査定は完全無料ですし、査定をしてもらって思うような金額でなければ断ることも可能ですので、安心して依頼をしてみてください。

絶対に損はしないですよ。

↓↓査定を試してみる↓↓

>>公式ホームページ<<

ヴォクシー(VOXY)値引きの相場と限界値引き額まとめ

引用:https://toyota.jp/voxy/

いかがだったでしょうか?

店舗などにより値引き額の上限などはございますが、少しでも安くする方法はたくさんありました。

ライバル車と競わせたり、もしくは姉妹車同士で値引き額を高くすることもできます。

それだけではなく、系列の異なるディーラーや店舗同士で値引き額を提示して競合させることもできます。

ですが同系列の他店舗同士では、コンピューター上でお客様情報等や商談見積もり書が共有されているため注意が必要です。

 

またそれ以外にも下取車があれば、手放す車を使って値引き交渉を後押ししたり、もしくは車買取業者で高く査定していただくことで、新車購入の負担を下げる方法もございます。

しかし買取業者を回る場合は、査定額を比較していくことが考えられますので少し面倒だと感じることがあるかもしれません。

 

これらを駆使して、是非とも値引き額目標の40万円を目指してみてはいかがでしょうか?

⇒あなたの愛車の最高額を今すぐ確認してみる

新車が値引き額から、さらに50万円安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

現在の愛車の最高額を知り、そのお金を新車購入資金にする!?

愛車を複数の会社で査定し
査定額やサービス内容を
比較することがベスト!

ディーラーでの下取り価格よりも
買取業者の方がお得に!?

⇒愛車の最高額の無料確認はコチラ

一括査定サイトを使うことで
安心・安全な大手下取り会社の最大10社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

↓↓完全無料で愛車の最高額を今すぐ診断↓↓