【2024年2月最新】ヴェルファイアの納期・納車情報!納車待ち期間はある?早く手に入れる方法とは?

トヨタの大人気車種であるヴェルファイアの最新の納期・納車情報をまとめました。

またヴェルファイアをより手に入れるようにする方法も紹介しています。

【2024年2月最新】ヴェルファイアの納期・納車状況は?

引用:https://toyota.jp/

2024年2月のヴェルファイアの納期・納車状況ですが

トヨタの公式ホームページでは、

2024年2月納期目安:詳しくは販売店にお問合せ下さい

となっております。

実際のところは現在は受付を停止している状況になっています。

また似ている車種であるアルファードも同様に、現在は受付が停止している状況です。

この状況は長く続いていまして、しばらくはヴェルファイアを注文することが出来なさそうですね。

ではどうしてもヴェルファイアを購入したい場合はどうすればよいのか?

次の項目でポイントをお伝えします。

関連記事:トヨタ・ルーミーの納期最新情報

関連記事:トヨタ・シエンタの納期最新情報

関連記事:トヨタ・ヴォクシーの納期最新情報

関連記事:スズキ・クロスビーの納期最新情報

PR

>>公式サイトをみる<<

ヴェルファイアを手に入れるには?①KINTOを利用する

引用:https://toyota.jp/

ではヴェルファイアはもう全く乗ることができないのかというと、そんなことはありません。

いくつか方法があります。

そのひとつがKINTOです。

KINTOとはトヨタでおこなっている、月々の決まった支払額で車に乗れる仕組みです。

しかも税金、保険、車検、メンテナンスなど車に必要な費用がコミコミになっているため、考え方によっては安く車に乗ることができます。

KINTOでヴェルファイアに乗った場合、月額 63,800 円(税込)~乗れるので、購入費用や税金、メンテナンスなどを考えるとお得になる場合もあります。

ただし、63,800円は最低費用のため、オプションやプランによってはもう少し値段が上がりますので、注意してください。

しかし個人的には購入費用や維持費を考えた場合、KINTOの方が総合的にみて安くなる場合もありますので、検討してみるのもいいかもしれません。

ヴェルファイアを手に入れるには?②中古車を購入

引用:https://toyota.jp/

新車へのこだわりが無ければ、中古車で購入もいいかと思います。

中古車のでも比較的年式の新しい車種を狙えば、意外と新車に近いレベルのヴェルファイアに出会うこともできます。

また希望の年式や状態のヴェルファイアを中古車屋にお願いをしておいて、入ってきたら連絡をしてもらうのも方法です。

新車で購入して事情があって半年で売却してしまうケースも全然ありますので、中古車を狙ってみるのもいいかもしれません。

ヴェルファイアの納期・乗車情報まとめ

引用:https://toyota.jp/

現在のところ、ヴェルファイアを新車ですぐに購入するのは厳しい状況です。

また今後、注文できるようになったとしてもしばらくは半年以上待ちが予想されます。

すぐにヴェルファイアに乗りたい場合、KINTOや中古車を視野に入れてみるのもいいかもしれないですね。

 

知らなきゃ損!?愛車の相場確認はコチラ

PR

新車が値引き額から、さらに安くなる裏ワザとは?

  • 『新車は予算オーバーだ・・・』
  • 『値引き交渉したいけれど苦手で・・・』
  • 『新車を最安値で手に入れたい・・・』
  • 『ディーラーの売り込みがイヤ・・・』
  • 『車種を比較する時間がないな・・・』
  • 『とにかく最安値で手に入れたい・・・』

など新車の購入を
検討しているけれど悩みが尽きない・・・

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談をしたところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します!!

下取りは一括査定サイトが絶対お得!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーででの下取りよりも
買取業者の方がお得なことは
当たり前にあるんです。

一括査定サイトを使うことで
大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がるのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

>>愛車の相場確認<<